ロングステイ希望率No.1マレーシア!

メリット6:家族も一緒に申請できる

マレーシアに長期滞在することを希望する人の中には、配偶者や子どもがいたり、一緒に暮らす両親がいたり、ということがあります。
MM2Hであれば、扶養家族が21歳未満で未婚の子ども、さらには両親が60歳以上であればご自身といっしょに申請することができます。

最近は、アジア圏内でもマレーシアへの留学がとても人気があり、親と子どもが一緒に留学を目指すマレーシア親子留学というスタイルも増加しています。
MM2Hを取得することができれば子どもだけを単身でマレーシアに送るだけでなく、
家族総出でマレーシアに渡り子どもを現地のインターナショナルスクールに入学させるという早期留学を実現させることができるのです。